蛾の仲間

蛾の仲間は同定が難しいこともあり、あまり積極的に撮っていません。

今後はチャレンジして掲載種を増やしていく予定です。

現在17種掲載。

サカハチクロナミシャク

本州以南亜種

 

長野県上田市真田町「根子岳」alt.1700m

2010年7月19日撮影

チャエダシャク

エダシャク科

 

千葉県市川市柏井青少年の森

2011年11月27日撮影

同地/同日

別個体

このように斑紋には個体差がある

クロモンキノメイガ

千葉県市川市大野2丁目「大野緑地」

2011年4月25日撮影

スモモエダシャク

長野県高峰高原

2011年7月20日撮影

クロスジフユエダシャク

シャクガ科エダシャク亜科

学名:Pachyerannis obliquaria (Motschulsky, 1861)

【開張(mm)】 ♂前翅長17-19 ♀体長10-14(前翅長3-4で飛べない)

分布:北海道,本州,四国,九州;シベリア,朝鮮

幼虫の食草:ブナ科クリ属:クリ、ブナ科コナラ属:コナラ、ミズナラ、クヌギ、アベマキ、カシワなど

昼行蛾で、12月初旬が最盛期.

 

千葉県市川市柏井青少年の森

2011年12月4日撮影

シロオビフユシャク

千葉県市川市大町自然観察園

2012年1月7日撮影/ヤマザクラ樹幹にて

 

少しピンが甘い

キハダカノコ

千葉県市川市大町自然観察園

2010年6月30日撮影

 

 

カノコガとしていましたが、登坂久雄さんのご指摘で、キハダカノコに訂正いたします.

登坂様、ありがとうございます.

カノコガ

千葉県市川市大町公園自然観察園

2012年6月30日撮影

セミヤドリガ(幼虫)

ヒグラシの雌の腹部に寄生しているセミヤドリガの幼虫.

 

千葉県印西市草深の森

2011年8月24日撮影

キノカワガ

コブガ科 キノカワガ亜科

学名:Blenina senex (Butler, 1878)

開帳:38~43

個体変異が激しい.成虫越冬する.

 

千葉県市川市柏井青少年の森

2011年10月16日撮影

 

白っぽい個体

 

千葉県市川市大町自然観察園

2011年11月20日撮影

ウスチャヤガ

ヤガ科モンヤガ亜科

学名:Xestia dilatata (Butler,1879)

開張:45mm

分布:本州・四国・九州・対馬

出現期:9~10月

幼虫はギシギシ、イタドリ、ヨモギ、キリ、カラスノエンドウの葉を食べる.

 

 

千葉県市川市柏井青少年の森

2011年10月19日撮影

ミドリハガタヨトウ

ヤガ科ヨトウガ亜科

学名:Meganephria extensa (Butler,1879)

国内分布:北海道・本州・九州

幼虫の食餌植物:ニレ科:ケヤキ

 

 

千葉県市川市大町自然観察園

2011年11月23日撮影

クロメンガタスズメ(幼虫)

千葉県市川市大町自然観察園

2011年11月23日撮影

ホタルガ

マダラガ科ホタルガ亜科

学名:Pidorus atratus Butler

開帳:45-60mm

分布:北海道,本州,四国,九州,対馬,沖縄諸島沖縄本島;朝鮮

幼虫の食餌植物:ヒサカキ,サカキ,ハマヒサカキ,マサキ

成虫出現期:6~9月

 

千葉県市川市大野緑地

2012年6月18日撮影

ヒメコスカシバ

スカシバ科スカシバ亜科

学名:Synanthedon tenuis (Butler, 1878)

開帳:16-20mm. 

分布:北海道, 本州, 四国, 九州, 朝鮮, 中国東北

出現期:5~10月.

幼虫はカキやナシの幹内に生息.

 

千葉県市川市大町自然観察園

2012年8月12日撮影

Timandra sp

シャクガ科ヒメシャク亜科不明種

学名:Timandra sp.

近似種がいて種名の確定は難しそうです.

 

千葉県市川市堀之内貝塚公園

2012年10月17日撮影

ホシホウジャク

スズメガ科ホウジャク亜科

 

タイアザミの蜜を吸う個体

 

千葉県市川市大町公園・自然観察園

2012年10月24日撮影

千葉県市川市大町自然観察園
2013年9月24日撮影